医師転職の方法

医師の転職について知ろう

Home > 製薬会社

薬の知識が深まり、新薬の開発や研究に携われる

医師が急に転職したいと思う時の理由に、製薬会社で働くことを希望する場合があります。これまでの知識を活かすことができる職場と言えるため、決しておかしくない選択です。

薬剤師とは違うので、薬のスペシャリストとは言えないものの、医師として患者さんの診察を行い、その病気に見合った薬を処方するという立場から、無関係な職に就いていたわけではないという点が向いています。

転職先をいろいろと考えるにあたって、製薬会社で働くことも選択肢の一つに入れてみるのもいいかもしれません。薬についてさらに知識が深まり、新薬の開発に携わったり、研究をしたりすることができます。患者のために役立つ仕事に変わりありません。

しかし、実際に医師が製薬会社に転職するとなると、募集がかかるかどうかが難しいものがあります。製薬会社で求める人材にマッチしないこともあるからです。これまでのキャリアを活かせるように、医師の転職サイトを活用して探すことをお勧めします。